さてさて、デジタルサイネージサービスDisitの
新サービスご紹介エントリーは最後となります。
最後の今回は、3つのプランそれぞれ、
どんな方へオススメできるかをご紹介して、
まとめていきたいと思います!
それでは見て行きましょう!

 

目次
1.コンテンツ制作プランをオススメの方
2.スタンドアローンプランをオススメの方
3.クラウド配信プランをオススメの方
4.まとめ

 

1.コンテンツ制作プランをオススメの方

まずはコンテンツ制作プランからみてみましょう。

デジタルサイネージにおいてコンテンツは大事な要素です。
特に放映コンテンツの更新を定期的に行い放映コンテンツの鮮度を保つ事は、
飽きずに見てもらうためにとても重要で必要な事です。

そこでDisitでは、新しくデジタルサイネージ導入を検討している方はもちろん、
既にデジタルサイネージを導入している方にも手軽にご利用いただける、
このコンテンツ制作プランを用意いたしました。

制作できる内容としては静止画・動画コンテンツで、

 

静止画の場合は

【初月→オリジナル静止画3枚制作 次月より→新規1枚制作+初月制作分の修正】

 

動画の場合は

【初月→次月以降の更新を想定したテンプレート動画1種制作 次月より→可変部分(画像+テキスト)の更新】
となっております。

 

オススメの方

飲食・アパレル・雑貨などの店舗での導入にオススメです。

 

静止画コンテンツの使い方

(例)飲食店
初回の3枚で基本メニューを制作し、次月以降の新規制作分でオススメ新規メニューなどを制作してく。
長期で運用すればメニューコンテンツが増えてくるので、組み合わせを変えながら更新運用していく。

 

動画テンプレートコンテンツの使い方

(例)雑貨屋
初月にオススメ商品の紹介テンプレート動画制作し、次月以降で商品・商品名を変更し更新運用していく。

上記のような方々にオススメしています♪

↓コンテンツ制作プランについては以下のブログをご覧ください↓
Disitの新サービス「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」コンテンツ制作プランについてご紹介します!

 

2.スタンドアローンプランをオススメの方

続いてはスタンドアローンプランを見て行きましょう。

43型ディスプレイ、ディスプレイスタンドがセットになっていて、
デジタルサイネージをすぐに始められるプランです。
デジスプレイスタンドもおしゃれな木製スタンドが選択できたりと、
設置ロケーションを選びませんので様々なところでお使いいただけます。

そして、なんと言っても一番の特徴は先ほど紹介したコンテンツ制作プランが、
無料でついてくるところなんです♪

と言った悩みをお持ちの方にオススメしたいですね♪

 

オススメの方

飲食・アパレル・雑貨などの店舗での導入に、
また病院、薬局などの店舗にもオススメです。

とにかくお手軽なので、知識なしの初心者でも
気にせず始められます!!

↓スタンドアローンプランについては以下のブログをご覧ください↓
Disitの新サービス「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」スタンドアローンプランについてご紹介します!

 

3.クラウド配信プランをオススメの方

最後はクラウド配信プランを見てみましょう。

ディスプレイやスタンドはスタンドアローンと同じですし、
コンテンツ制作プランも同じく無料でついてきます。
このプランの特徴はコンテンツの配信や更新にネットワークを使用し、
クラウド(サーバー)を利用してサイネージを管理するプランです。

コンテンツ更新の際に、端末のUSBメモリー抜き差しでの更新の必要がなく、
遠隔でコンテンツ更新ができるので便利です♪

と言った悩みをお持ちの方にオススメのプランです!

 

オススメの方

飲食・アパレル・雑貨・会社・病院などの店舗、施設などでの導入に、
また複数店舗への配信、施設内の複数端末への配信などの場合にオススメです。

設置場所にネットワーク環境があり、
クラウドサービスへアクセスできるPCがあれば、
誰でも簡単に始めることができます!!

↓クラウド配信プランについては以下のブログをご覧ください↓
Disitの新サービス「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」クラウド配信プランについてご紹介します!

 

4.まとめ

今回で最後になりましたDisitの新サービス
「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」
ご紹介いかがでしたしょうか?

3つのプランに共通している事は、

「デジタルサイネージを導入したいけれど、色々と難しいそうだなぁ」
「とにかく一度お試し感覚で始められるサービスはないだろうか?」

そんな風に考えてデジタルサイネージ導入を躊躇している多くの皆様に、
少しでも手軽にデジタルサイネージを始めていただけるプランとなっております!
まずはお気軽にご相談ください。

最後に、世界中が大変厳しい状況の昨今ではありますが、
いつかきっと戻る日常に備えて踏ん張っておられる皆様のために、
少しでもお手伝いできればと思っております!!

デジタルサイネージをご検討の方は、
Disitの「サブスクリプションサービス」を是非ご検討ください!!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

さて今回もデジタルサイネージサービスDisitの
2月からスタートしました新サービスご紹介エントリー!
第3回目の今回は、
「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」
の3つのプランの一つ、

「クラウド配信プラン」

について紹介していきたいと思います。

目次
1.どんなプラン?
2.プランの内容・金額
3.ディスプレイ、スタンドについて
4.コンテンツ・クラウド配信システムについて
5.まとめ

 

1.どんなプラン?

前回ご紹介したのは、ディスプレイ自体が持っているメディアプレイヤー機能だけで
使用する利用形態の「スタンドアローンプラン」でしたね。
今回ご紹介する「クラウド配信プラン」は、クラウド型のサイネージサービスで、
インターネットのクラウド(サーバー)を利用して、
Webブラウザ上で放映コンテンツの登録・配信設定ができるので、
直接サイネージ端末に行ってUSBメモリーの差し替える必要はありません。
サイネージ運用時に更新頻度が多い時や、
設置場所まで距離がある場合などにおすすめのプランです♪

 

2.プランの内容・金額

それではさっそくプラン内容を見ていきましょう。
クラウド配信プランはネットワーク環境が必須になります、
それ以外は基本的にはスタンドアローンと同じです。
プランに含まれているのは、

必要な物が全てセットされていて、

届いてすぐにデジタルサイネージを始める事ができます!

因みに設置環境にネットワークがない時は、
ルーターとSIMをご用意することもできます♪
(プランに+3300円(税込)で「3ギガプラン」をご利用できます)

 

3.ディスプレイ、スタンドについて

続いてサイネージディスプレイ、ディスプレイスタンドについて
見てみましょう。

サイズは「スタンドアローンプラン」同様の43型ディスプレイになります。
メディアプレイヤーアプリがインストール」が搭載されたモデルになるので、
ネットワークへ接続するだけでコンテンツ配信ができます♪

ディスプレイスタンドに関しても「スタンドアローンプラン」同様で、
イーゼル型の標準的なディスプレイスタンドとなっています。
通常の金属製のタイプと木製スタンドの2種類から選択でき、
使用シーンに合わせて選ぶ事ができます。
金属製のタイプはタテでもヨコでも設置可能、木製タイプはタテ設置のみ。
そしてどちらもキャスターが付いているので、
折りたたんで簡単に持ち運ぶ事ができ、設置場所の移動もラクラクです。

「スタンドアローンプラン」との違いは、ネットワークが必ず必要になります。
Wifi環境であれば設置場所は電源さえあれば問題ありませんが、
有線ネットワークの場合は設置場所が限定される可能性もあるので注意が必要です。
ただその場合も、オプションのルーター+SIMを付けていただければ、
電源さえあれば、設置場所は気にしなくても大丈夫です♪

 

4.コンテンツ・クラウド配信システムについて

続いてコンテンツ、クラウド配信システムについて見ていきましょう。
コンテンツについては、「スタンドアローンプラン」と同じように、
『Disitの新サービス「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」コンテンツ制作プランについてご紹介します!』
無料で付いてるので、そちらをご利用いただけます!違いはコンテンツの運用方法になりまして。
USBメモリーではなくクラウドサービスをご利用いただきコンテンツの管理をする感じになります。

それではクラウド配信システムについて見ていきましょう。
前述した通り、USBメモリーなどのメディアは使用せず、
お手持ちのPCでWebブラウザからクラウド(サーバー)へアクセスしていただき、
コンテンツのアップロードして、アップしたコンテンツを放映リストに入れ登録すれば完了です!
そしてディスプレイにはコンピューターが内蔵されていて、そこにインストールされているアプリが
ネットワークを通してコンテンツをダウンローし放映リストに従ってループ再生してくれます。
こちらのプランも初月に関しては弊社の方で全てセッティングの上お送りしますので煩わしい作業はありません!

それ以降に関しては、お客様での更新作業となります。
静止画、動画共に、新規コンテンツに関しては同じようにアップロードして登録していただきます。
修正コンテンツに関しては、上書きができないため古い登録ファイルを削除し、
新たにアップロードし登録していただく感じになります。

 

5.まとめ

今回はDisitの新サービス
「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」
「クラウド配信プラン」を紹介させていただきました。

いかがでしたしょうか?
ネットワーク環境が必須にはなりますが、
とにかく手軽にデジタルサイネージを始めてみたい!
初期費用はなるべく抑えてサイネージを始めたい!
そんなお悩みに加え、更新頻度が多いのでUSB抜き差しはめんどくさい!
離れた場所に設置するので遠隔で更新したい!
などをお考えの方がいらっしゃいましたら
お問い合わせください!!

次回は最終回、各プランのオススメしたい業種についてエントリーをしたいと思っております!

世界的に見てもまだまだ落ち着く事のない状態が続いております。
ただデジタルサイネージに関してのお問い合わせは増えてきています。
来るべきその後の世界を見据えて、
デジタルサイネージをご検討の方は「サブスクリプションサービス」を!
是非ご検討ください!!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

さて今回もデジタルサイネージサービスDisitの
2月からスタートしました新サービスご紹介エントリー!

第2回目の今回は、
「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」
3つのプランの一つ、

「スタンドアローンプラン」

について紹介していきたいと思います。

目次
1.どんなプラン?
2.プランの内容・金額
3.ディスプレイ、スタンドについて
4.コンテンツ・メディアプレイヤー機能について
5.まとめ

 

1.どんなプラン?

まず、スタンドアローンとはどういう事かというと、コンピューターがネットワークに接続されておらず、
コンピューター自体が持っている機能だけで使用する利用形態をスタンドアローンと言います。
なのでサイネージディスプレイが持つコンテンツ再生機能だけで運用する
サイネージがスタンドアローン型になります。

街中で見かける、専用のディスプレイスタンドに液晶ディスプレイを装着して、
メニューやSALE情報、ブランディングPRコンテンツ等を放映しているデジタルサイネージ、
特に飲食店やアパレルの店頭や店内などで広く使われていています。
そしてこのデジタルサイネージに必要なディスプレイ+スタンド+コンテンツが揃いつつ、
月々定額のお支払いでお得に始められるプランが「スタンドアローンプラン」になります♪

 

2.プランの内容・金額

それではさっそくプラン内容を見ていきましょう。
スタンドアローンプランに含まれているのは、

必要な物が全てセットされていて、

届いてすぐにデジタルサイネージを始める事ができます!

 

3.ディスプレイ、スタンドについて

続いてサイネージディスプレイ、ディスプレイスタンドについて
見てみましょう。

最近はディスプレイの大型化もだいぶ進んできています、
以前は32インチが標準的なサイズでしたが、
セットのサイネージディスプレイは43型の最近のトレンドサイズとなっています。
使い方はUSBメモリーを差し込めばコンテンツの再生が始まる、
メディアプレイヤー機能が搭載されたモデルになるので
どなたでも簡単に扱う事ができます。

次にディスプレイスタンドを見てみましょう。
こちらもイーゼル型の標準的なディスプレイスタンドとなっています。
通常の金属製のタイプと木製スタンドの2種類から選択できるので、
使用シーンに合わせて選ぶ事ができます。
金属製のタイプはタテでもヨコでも設置可能、木製タイプはタテ設置のみ。
そしてどちらもキャスターが付いているので、
折りたたんで簡単に持ち運ぶ事ができ、設置場所の移動もラクラクです。

 

4.コンテンツ・メディアプレイヤー機能について

続いてコンテンツ、メディアプレイヤー機能について見ていきましょう。まず、放映コンテンツについてですが、スタンドアローンプランには
前回ご紹介した『Disitの新サービス「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」コンテンツ制作プランについてご紹介します!』
無料で付いてるので、そちらをご利用いただければコンテンツ制作も弊社へお任せいただけます!
もちろん既にコンテンツをお持ちであればそちらをお使いいただいても問題ありません。

次に、ディスプレイに搭載されているメディアプレイヤーについて見ていきましょう。
付属のUSBメモリーに放映コンテンツ(動画もしくは静止画)をコピーし、
マニュアルに従いUSBメモリー内にプレイリストを作成しディスプレイに差し込めばコンテンツ再生が始まり、
基本的にはUSB内コンテンツのループ再生での運用となります。
そして初月に関しては弊社の方で全てセッティングの上お送りしますので煩わしい作業はありません!

それ以降に関しては、お客様での更新作業となります。
静止画の場合修正コンテンツであれば、USBメモリー内の古いファイルと同じファイル名にした新しいファイルで上書きします。
新規静止画コンテンツであればマニュアルに従ってUSB内にコピーすればOKです!
動画コンテンツの場合も新規静止画コンテンツと同じですね♪

 

5.まとめ

今回はDisitの新サービス
「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」
「スタンドアローン制作プラン」を紹介させていただきました。

いかがでしたか?
とにかく手軽にデジタルサイネージを始めてみたい!
初期費用はなるべく抑えてサイネージを始めたい!
そんなお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら
お問い合わせください!!

次回は「クラウド配信プラン」についてエントリーしたいと思っております!

世界的に見てもまだまだ落ち着く事のない状態が続いております。
ただデジタルサイネージに関してのお問い合わせは増えてきています。
来るべきその後の世界を見据えて、
デジタルサイネージをご検討の方は「サブスクリプションサービス」を!
是非ご検討ください!!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

さて今回からデジタルサイネージサービスDisitの
2月からスタートしました新サービスのご紹介!
「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」について
4回に渡ってエントリーして行きたいと思っております!

まずは第1回目の今回は、
3つのプランの一つ、

「コンテンツ制作プラン」

について紹介していきたいと思います。

 

目次
1.どんなプラン?
2.プランの内容・金額
3.静止画について
4.スライドショー動画コンテンツについて
5.まとめ

 

1.どんなプラン?

すでにデジタルサイネージを導入・運用しているお客様を対象としたプランになります。

「未だに導入時のコンテンツを放映している」
「毎月のコンテンツ更新まで手がまわらない」
「テンプレートにして写真差し替えだけの更新に切り替えたい」などなど、

サイネージを導入はしてみたものの、はじめてみたらコンテンツ製作まで手が回らなかったというお話もよく聞きます。
そんな声にお応えできるのが
【~サブスクリプションサービス~コンテンツ製作プラン】なんです。

月々定額のお支払いで。毎月「コンテンツ」を製作するサービスになります。

 

2.プランの内容・金額

それではさっそくプラン内容を見ていきましょう。
コンテンツ制作プランに含まれているのは、

注意点として、静止画3点の提供は初回のみになります。

次月以降は、初回制作物の修正対応及び新規1点の作成になります。

上記の内容に収まるサイネージ運用している場合やこの内容に変更できる場合に、
コンテンツ制作プランに申し込みいただければ
コンテンツ制作を弊社で代行する事が可能になり、
お客様のサイネージ運用負担軽減につながるお手伝いをさせていただけます!

 

3.静止画についての詳細

続いて静止画コンテンツについて見ていきましょう。
たかが静止画と思われる方もるかと思いますが、
コンテンツ制作に従事していない方が毎月コンスタントに静止画を制作していく
というのは、なかなか大変で骨が折れる作業です。
ただプロに頼むとそれなりのコストがかかってしまい、
更新頻度も下げなければならなくなったりと運用バランスがとても難しいんですよね。

Disitの「コンテンツ制作プラン」なら♪

そこでDisitのサブスクでは、
初回打ち合わせ時に「コンテンツ制作プラン」内で制作可能な
コンテンツ・放映内容を決めます。

次にお客様より必要な画像データ・テキストデータなどをご提供いただき、
Disitにてデザイン・レイアウトし放映可能な静止画3枚として完成させます。

次の月から毎月新規で1枚の静止画コンテンツ制作が可能になりますので、
例えば飲食店ですと、初月の3枚は店舗情報・ランチメニュー・ディナーメニューを作成しておき、毎月の分で単品メニューを作成し増やしていくなどの運用方法も可能ですね。

 

4.スライドショー動画コンテンツについて

次はスライドショー 動画について見ていきましょう。
こちらも静止画と同様にやはり専門の会社に都度制作をお願いするというのはコストの面からもあまり現実的ではありません。

Disitの「コンテンツ制作プラン」なら♪

Disitのサブスクでは、スライドショー動画コンテンツ1点となっておりますが、
初回打ち合わせ時に「コンテンツ制作プラン」内で制作可能な専用のスライドショーの
放映内容・更新内容を決めます。

そしてお客様より必要な画像データ・テキストデータなどをご提供いただき、
Disitにてデザイン・レイアウトし放映可能な
動画スライドショー テンプレート1点として完成させます

静止画との違い、こちらは初回時に制作した動画テンプレートの
可変部分の変更をして運用していきます。
飲食店であればメニュー画像とメニューテキストの変更、
雑貨屋などであれば商品画像と商品名の変更をしていく運用が可能です。

 

5.まとめ

今回はDisitの新サービス
「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」
「コンテンツ制作プラン」を紹介させていただきました。

いかがでしたか?
デジタルサイネージ運用は放映コンテンツの鮮度が
とても重要になってきますので、
コンテンツ制作はDisitに任せてサイネージ運用の負担を減らしませんか?

次回は「スタンドアローンプラン」についてエントリーしたいと思っております!

世界的に見てもまだまだ落ち着く事のない状態が続いております。
ただデジタルサイネージに関してのお問い合わせは増えてきています。
来るべきその後の世界を見据えて、
デジタルサイネージをご検討の方は「サブスクリプションサービス」を!
是非ご検討ください!!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

CONTACT

デジタルサイネージのことでお役に立てる自信があります。

お電話でのお問い合わせ

受付時間:月~金 10:00~17:00/土・日・祝日 休み

『ディジットサイトを見た』と最初にお伝えください。
スムーズに担当者へおつなぎいたします。

新型コロナウイルスに対する社内外への感染被害抑止のため、
弊社では在宅勤務を導入しております。

電話が繋がらない場合は
こちらの電話またはメールにてお問い合わせください。

STAFF BLOG

スタッフブログ

DISIT(ディジット)のスタッフが書くブログ。