STAFF BLOG

スタッフブログ

AfterEffectsで音楽に合わせてアニメーションさせる!

By 映像制作クリエイター:m.hosaka Posted   ブログ

 

どーもこんにちわ!

チームDisitです。

前回に引き続き◯ロナの勢いが止まりません。。。

本当に早く終息してほしいですね!

さて今回はAfter Effectsでのエントリーです。

昔のカーオーディオなどでよく見た

音楽に合わせて動くアニメーション画面みたいな。。。

若い方は知らないですかね。。。

まぁとにかく!

音に合わせて動く何か作ってみたいと思います!

 

世界中のどなたか一人にでもお役に立てれば幸いです!

ではさっそく見ていきましょう。

 

今回も強力な助っ人が登場です。

前回に引き続きまして、

今回も強力助っ人の猫さんに力を借りますよ!

そして私のiMACが新調されました!

なので、試しに今回はMACで4kサイズで制作してみます♪

上記設定でコンポジションを作成します。

そして助っ人猫様は下の二名!

可愛さが尋常じゃありませんね!

さぁ始めていきましょう。

まずは新規平面を作成します。

名前は『wave』とでもしておきましょう。

カラーはなんでも大丈夫です。

 

作成できましたら、

エフェクト&プリセットから【オーディオスペクトラム】を検索し、

waveレイヤーに当ててあげましょう。

 

すると下写真のように

真ん中に点々と何やら出てきましたが

これがアニメーションの元になります。

と、このままでも良いのですが、

少しでも猫様をみられるように

囲んだマスク上でアニメーションさせたいと思いますので

下のように任意の位置でマスクを切ります。

さぁ設定していき・・・

の前に、アニメーションの元になる音楽素材を

配置しておきましょう!

音楽ファイルの配置が終わったら、

オーディオスペクトラムの設定をしていきます。

順序が前後してしまいましたが、

パス→マスク1に設定で、エフェクトがマスクに沿って展開されるようになります。

後の設定は下の写真を参考に設定して見てください♪

設定が終わりましたら、

BGMの終わり部分をフェード設定して出来上がりです♪

完成

BGMを使った映像制作の際に、

使ってみるとアクセントになるので是非♪

そして今回もまた、

お猫様に癒されますね。。

次回も助っ人、お願いします!

 

最後までご覧いただいた方ありがとうございました!

またお会いしましょう♪

Disit(ディジット)とは?

デジタルサイネージサービス『Disit』は、「Digital Signage Thinkers」=「デジタルサイネージを思考する」という意味を持たせ、デジタルサイネージ導入に関するプランニング、配信システム構築、運用管理、ディスプレイ、筐体、撮影・映像制作・コンテンツ制作などの事業展開をおこなっています。

プランナー、ディレクター、デザイナー、コンテンツクリエイターが集まりチームを編成しており、ユーザやクライアントの課題をみつけ、お客様に合った手法を模索し的確なご提案をさせて頂きます。

デジタルサイネージの導入、相談がございましたら共栄メディア デジタルサイネージ事業部「Disit」までお問い合わせください。

この記事を書いた人
映像制作クリエイター:m.hosaka

映像制作クリエイター:m.hosaka

映像制作のエキスパート。 主に大手メーカーのコンテンツ制作を手がける。 エンドユーザーに響く映像コンテンツの制作、提案を得意としています。 4Kコンテンツ制作までコンテンツ制作をトータルで手掛けます。

Disitのコンテンツ制作事例

CONTACT

デジタルサイネージのことでお役に立てる自信があります。

お電話でのお問い合わせ

受付時間:月~金 10:00~17:00/土・日・祝日 休み

03-3267-6089

『ディジットサイトを見た』と最初にお伝えください。
スムーズに担当者へおつなぎいたします。

新型コロナウイルスに対する社内外への感染被害抑止のため、
弊社では在宅勤務を導入しております。
電話が繋がらない場合は
こちらの電話またはメールにてお問い合わせください。

STAFF BLOG

スタッフブログ

DISIT(ディジット)のスタッフが書くブログ。


NEWS

お知らせ

製品・サービスのプレスリリース、実績追加、イベント出展などのお知らせ。