STAFF BLOG
スタッフブログ
公開日: 更新日:

Disitの新サービス「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」クラウド配信プランについてご紹介します!

カテゴリー:ブログBy デジタルサイネージディレクター:t.takita Posted

さて今回もデジタルサイネージサービスDisitの
2月からスタートしました新サービスご紹介エントリー!
第3回目の今回は、
「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」
の3つのプランの一つ、

「クラウド配信プラン」

について紹介していきたいと思います。

目次
1.どんなプラン?
2.プランの内容・金額
3.ディスプレイ、スタンドについて
4.コンテンツ・クラウド配信システムについて
5.まとめ

 

1.どんなプラン?

前回ご紹介したのは、ディスプレイ自体が持っているメディアプレイヤー機能だけで
使用する利用形態の「スタンドアローンプラン」でしたね。
今回ご紹介する「クラウド配信プラン」は、クラウド型のサイネージサービスで、
インターネットのクラウド(サーバー)を利用して、
Webブラウザ上で放映コンテンツの登録・配信設定ができるので、
直接サイネージ端末に行ってUSBメモリーの差し替える必要はありません。
サイネージ運用時に更新頻度が多い時や、
設置場所まで距離がある場合などにおすすめのプランです♪

 

2.プランの内容・金額

それではさっそくプラン内容を見ていきましょう。
クラウド配信プランはネットワーク環境が必須になります、
それ以外は基本的にはスタンドアローンと同じです。
プランに含まれているのは、

  • 月々27,500円(税込)
  • 43型ディスプレイ(メディアプレイヤーアプリ搭載)
  • イーゼルスタンド
  • 「コンテンツ制作プラン」と同等の内容が無料で付いています。

必要な物が全てセットされていて、

届いてすぐにデジタルサイネージを始める事ができます!

因みに設置環境にネットワークがない時は、
ルーターとSIMをご用意することもできます♪
(プランに+3300円(税込)で「3ギガプラン」をご利用できます)

 

3.ディスプレイ、スタンドについて

続いてサイネージディスプレイ、ディスプレイスタンドについて
見てみましょう。

サイズは「スタンドアローンプラン」同様の43型ディスプレイになります。
メディアプレイヤーアプリがインストール」が搭載されたモデルになるので、
ネットワークへ接続するだけでコンテンツ配信ができます♪

ディスプレイスタンドに関しても「スタンドアローンプラン」同様で、
イーゼル型の標準的なディスプレイスタンドとなっています。
通常の金属製のタイプと木製スタンドの2種類から選択でき、
使用シーンに合わせて選ぶ事ができます。
金属製のタイプはタテでもヨコでも設置可能、木製タイプはタテ設置のみ。
そしてどちらもキャスターが付いているので、
折りたたんで簡単に持ち運ぶ事ができ、設置場所の移動もラクラクです。

「スタンドアローンプラン」との違いは、ネットワークが必ず必要になります。
Wifi環境であれば設置場所は電源さえあれば問題ありませんが、
有線ネットワークの場合は設置場所が限定される可能性もあるので注意が必要です。
ただその場合も、オプションのルーター+SIMを付けていただければ、
電源さえあれば、設置場所は気にしなくても大丈夫です♪

 

4.コンテンツ・クラウド配信システムについて

続いてコンテンツ、クラウド配信システムについて見ていきましょう。
コンテンツについては、「スタンドアローンプラン」と同じように、
『Disitの新サービス「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」コンテンツ制作プランについてご紹介します!』
無料で付いてるので、そちらをご利用いただけます!違いはコンテンツの運用方法になりまして。
USBメモリーではなくクラウドサービスをご利用いただきコンテンツの管理をする感じになります。

それではクラウド配信システムについて見ていきましょう。
前述した通り、USBメモリーなどのメディアは使用せず、
お手持ちのPCでWebブラウザからクラウド(サーバー)へアクセスしていただき、
コンテンツのアップロードして、アップしたコンテンツを放映リストに入れ登録すれば完了です!
そしてディスプレイにはコンピューターが内蔵されていて、そこにインストールされているアプリが
ネットワークを通してコンテンツをダウンローし放映リストに従ってループ再生してくれます。
こちらのプランも初月に関しては弊社の方で全てセッティングの上お送りしますので煩わしい作業はありません!

それ以降に関しては、お客様での更新作業となります。
静止画、動画共に、新規コンテンツに関しては同じようにアップロードして登録していただきます。
修正コンテンツに関しては、上書きができないため古い登録ファイルを削除し、
新たにアップロードし登録していただく感じになります。

 

5.まとめ

今回はDisitの新サービス
「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」
「クラウド配信プラン」を紹介させていただきました。

いかがでしたしょうか?
ネットワーク環境が必須にはなりますが、
とにかく手軽にデジタルサイネージを始めてみたい!
初期費用はなるべく抑えてサイネージを始めたい!
そんなお悩みに加え、更新頻度が多いのでUSB抜き差しはめんどくさい!
離れた場所に設置するので遠隔で更新したい!
などをお考えの方がいらっしゃいましたら
お問い合わせください!!

次回は最終回、各プランのオススメしたい業種についてエントリーをしたいと思っております!

世界的に見てもまだまだ落ち着く事のない状態が続いております。
ただデジタルサイネージに関してのお問い合わせは増えてきています。
来るべきその後の世界を見据えて、
デジタルサイネージをご検討の方は「サブスクリプションサービス」を!
是非ご検討ください!!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

Disit(ディジット)とは?

デジタルサイネージサービス『Disit』は、「Digital Signage Thinkers」=「デジタルサイネージを思考する」という意味を持たせ、デジタルサイネージ導入に関するプランニング、配信システム構築、運用管理、ディスプレイ、筐体、撮影・映像制作・コンテンツ制作などの事業展開をおこなっています。

プランナー、ディレクター、デザイナー、コンテンツクリエイターが集まりチームを編成しており、ユーザやクライアントの課題をみつけ、お客様に合った手法を模索し的確なご提案をさせて頂きます。

デジタルサイネージの導入、相談がございましたら共栄メディア デジタルサイネージ事業部「Disit」までお問い合わせください。

この記事を書いた人
デジタルサイネージディレクター:t.takita
映像制作のエキスパートでありながら、配信システムの提案からサイネージ機器の選定まで、サイネージディレクターとしても活動している。 サイネージ業界で培った経験をもとに魅せるコンテンツの提案からロケーションに合わせたサイネージの提案までを実績ベースにてゴールに導きます。

Disitのコンテンツ制作事例

CONTACT

デジタルサイネージのことでお役に立てる自信があります。

お電話でのお問い合わせ

受付時間:月~金 10:00~17:00/土・日・祝日 休み

『ディジットサイトを見た』と最初にお伝えください。
スムーズに担当者へおつなぎいたします。

新型コロナウイルスに対する社内外への感染被害抑止のため、
弊社では在宅勤務を導入しております。

電話が繋がらない場合は
こちらの電話またはメールにてお問い合わせください。

STAFF BLOG

スタッフブログ

DISIT(ディジット)のスタッフが書くブログ。