STAFF BLOG

スタッフブログ

Disitの新サービス「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」コンテンツ制作プランについてご紹介します!

By デジタルサイネージディレクター:t.takita Posted   ブログ

 

さて今回からデジタルサイネージサービスDisitの
2月からスタートしました新サービスのご紹介!
「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」について
4回に渡ってエントリーして行きたいと思っております!

まずは第1回目の今回は、
3つのプランの一つ、

「コンテンツ制作プラン」

について紹介していきたいと思います。

 

目次
1.どんなプラン?
2.プランの内容・金額
3.静止画について
4.スライドショー動画コンテンツについて
5.まとめ

 

1.どんなプラン?

すでにデジタルサイネージを導入・運用しているお客様を対象としたプランになります。

「未だに導入時のコンテンツを放映している」
「毎月のコンテンツ更新まで手がまわらない」
「テンプレートにして写真差し替えだけの更新に切り替えたい」などなど、

サイネージを導入はしてみたものの、はじめてみたらコンテンツ製作まで手が回らなかったというお話もよく聞きます。
そんな声にお応えできるのが
【~サブスクリプションサービス~コンテンツ製作プラン】なんです。

月々定額のお支払いで。毎月「コンテンツ」を製作するサービスになります。

 

2.プランの内容・金額

それではさっそくプラン内容を見ていきましょう。
コンテンツ制作プランに含まれているのは、

  • 月々11,000円(税込)
  • 初月にデザイン静止画コンテンツ3点もしくはスライドショー動画コンテンツ1点の提供になります。
  • 制作期間は大体7〜10営業日
  • 修正に関しては軽微な内容の修正であれば2回までの対応

注意点として、静止画3点の提供は初回のみになります。

次月以降は、初回制作物の修正対応及び新規1点の作成になります。

上記の内容に収まるサイネージ運用している場合やこの内容に変更できる場合に、
コンテンツ制作プランに申し込みいただければ
コンテンツ制作を弊社で代行する事が可能になり、
お客様のサイネージ運用負担軽減につながるお手伝いをさせていただけます!

 

3.静止画についての詳細

続いて静止画コンテンツについて見ていきましょう。
たかが静止画と思われる方もるかと思いますが、
コンテンツ制作に従事していない方が毎月コンスタントに静止画を制作していく
というのは、なかなか大変で骨が折れる作業です。
ただプロに頼むとそれなりのコストがかかってしまい、
更新頻度も下げなければならなくなったりと運用バランスがとても難しいんですよね。

Disitの「コンテンツ制作プラン」なら♪

そこでDisitのサブスクでは、
初回打ち合わせ時に「コンテンツ制作プラン」内で制作可能な
コンテンツ・放映内容を決めます。

次にお客様より必要な画像データ・テキストデータなどをご提供いただき、
Disitにてデザイン・レイアウトし放映可能な静止画3枚として完成させます。

次の月から毎月新規で1枚の静止画コンテンツ制作が可能になりますので、
例えば飲食店ですと、初月の3枚は店舗情報・ランチメニュー・ディナーメニューを作成しておき、毎月の分で単品メニューを作成し増やしていくなどの運用方法も可能ですね。

 

4.スライドショー動画コンテンツについて

次はスライドショー 動画について見ていきましょう。
こちらも静止画と同様にやはり専門の会社に都度制作をお願いするというのはコストの面からもあまり現実的ではありません。

Disitの「コンテンツ制作プラン」なら♪

Disitのサブスクでは、スライドショー動画コンテンツ1点となっておりますが、
初回打ち合わせ時に「コンテンツ制作プラン」内で制作可能な専用のスライドショーの
放映内容・更新内容を決めます。

そしてお客様より必要な画像データ・テキストデータなどをご提供いただき、
Disitにてデザイン・レイアウトし放映可能な
動画スライドショー テンプレート1点として完成させます

静止画との違い、こちらは初回時に制作した動画テンプレートの
可変部分の変更をして運用していきます。
飲食店であればメニュー画像とメニューテキストの変更、
雑貨屋などであれば商品画像と商品名の変更をしていく運用が可能です。

 

5.まとめ

今回はDisitの新サービス
「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」
「コンテンツ制作プラン」を紹介させていただきました。

いかがでしたか?
デジタルサイネージ運用は放映コンテンツの鮮度が
とても重要になってきますので、
コンテンツ制作はDisitに任せてサイネージ運用の負担を減らしませんか?

次回は「スタンドアローンプラン」についてエントリーしたいと思っております!

世界的に見てもまだまだ落ち着く事のない状態が続いております。
ただデジタルサイネージに関してのお問い合わせは増えてきています。
来るべきその後の世界を見据えて、
デジタルサイネージをご検討の方は「サブスクリプションサービス」を!
是非ご検討ください!!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

Disit(ディジット)とは?

デジタルサイネージサービス『Disit』は、「Digital Signage Thinkers」=「デジタルサイネージを思考する」という意味を持たせ、デジタルサイネージ導入に関するプランニング、配信システム構築、運用管理、ディスプレイ、筐体、撮影・映像制作・コンテンツ制作などの事業展開をおこなっています。

プランナー、ディレクター、デザイナー、コンテンツクリエイターが集まりチームを編成しており、ユーザやクライアントの課題をみつけ、お客様に合った手法を模索し的確なご提案をさせて頂きます。

デジタルサイネージの導入、相談がございましたら共栄メディア デジタルサイネージ事業部「Disit」までお問い合わせください。

この記事を書いた人

デジタルサイネージディレクター:t.takita

映像制作のエキスパートでありながら、配信システムの提案からサイネージ機器の選定まで、サイネージディレクターとしても活動している。 サイネージ業界で培った経験をもとに魅せるコンテンツの提案からロケーションに合わせたサイネージの提案までを実績ベースにてゴールに導きます。

Disitのコンテンツ制作事例

CONTACT

デジタルサイネージのことでお役に立てる自信があります。

お電話でのお問い合わせ

受付時間:月~金 10:00~17:00/土・日・祝日 休み

03-3267-6062

『ディジットサイトを見た』と最初にお伝えください。
スムーズに担当者へおつなぎいたします。

新型コロナウイルスに対する社内外への感染被害抑止のため、
弊社では在宅勤務を導入しております。
電話が繋がらない場合は
こちらの電話またはメールにてお問い合わせください。

STAFF BLOG

スタッフブログ

DISIT(ディジット)のスタッフが書くブログ。


NEWS

お知らせ

製品・サービスのプレスリリース、実績追加、イベント出展などのお知らせ。