STAFF BLOG

スタッフブログ

Disitの新サービス「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」スタンドアローンプランについてご紹介します!

By デジタルサイネージディレクター:t.takita Posted   ブログ

 

さて今回もデジタルサイネージサービスDisitの
2月からスタートしました新サービスご紹介エントリー!

第2回目の今回は、
「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」
3つのプランの一つ、

「スタンドアローンプラン」

について紹介していきたいと思います。

目次
1.どんなプラン?
2.プランの内容・金額
3.ディスプレイ、スタンドについて
4.コンテンツ・メディアプレイヤー機能について
5.まとめ

 

1.どんなプラン?

まず、スタンドアローンとはどういう事かというと、コンピューターがネットワークに接続されておらず、
コンピューター自体が持っている機能だけで使用する利用形態をスタンドアローンと言います。
なのでサイネージディスプレイが持つコンテンツ再生機能だけで運用する
サイネージがスタンドアローン型になります。

街中で見かける、専用のディスプレイスタンドに液晶ディスプレイを装着して、
メニューやSALE情報、ブランディングPRコンテンツ等を放映しているデジタルサイネージ、
特に飲食店やアパレルの店頭や店内などで広く使われていています。
そしてこのデジタルサイネージに必要なディスプレイ+スタンド+コンテンツが揃いつつ、
月々定額のお支払いでお得に始められるプランが「スタンドアローンプラン」になります♪

 

2.プランの内容・金額

それではさっそくプラン内容を見ていきましょう。
スタンドアローンプランに含まれているのは、

  • 月々22,000円(税込)
  • 43型ディスプレイ(メディアプレイヤー機能付き)
  • イーゼルスタンド
  • 「コンテンツ制作プラン」と同等の内容が無料で付いています。

必要な物が全てセットされていて、

届いてすぐにデジタルサイネージを始める事ができます!

 

3.ディスプレイ、スタンドについて

続いてサイネージディスプレイ、ディスプレイスタンドについて
見てみましょう。

最近はディスプレイの大型化もだいぶ進んできています、
以前は32インチが標準的なサイズでしたが、
セットのサイネージディスプレイは43型の最近のトレンドサイズとなっています。
使い方はUSBメモリーを差し込めばコンテンツの再生が始まる、
メディアプレイヤー機能が搭載されたモデルになるので
どなたでも簡単に扱う事ができます。

次にディスプレイスタンドを見てみましょう。
こちらもイーゼル型の標準的なディスプレイスタンドとなっています。
通常の金属製のタイプと木製スタンドの2種類から選択できるので、
使用シーンに合わせて選ぶ事ができます。
金属製のタイプはタテでもヨコでも設置可能、木製タイプはタテ設置のみ。
そしてどちらもキャスターが付いているので、
折りたたんで簡単に持ち運ぶ事ができ、設置場所の移動もラクラクです。

 

4.コンテンツ・メディアプレイヤー機能について

続いてコンテンツ、メディアプレイヤー機能について見ていきましょう。まず、放映コンテンツについてですが、スタンドアローンプランには
前回ご紹介した『Disitの新サービス「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」コンテンツ制作プランについてご紹介します!』
無料で付いてるので、そちらをご利用いただければコンテンツ制作も弊社へお任せいただけます!
もちろん既にコンテンツをお持ちであればそちらをお使いいただいても問題ありません。

次に、ディスプレイに搭載されているメディアプレイヤーについて見ていきましょう。
付属のUSBメモリーに放映コンテンツ(動画もしくは静止画)をコピーし、
マニュアルに従いUSBメモリー内にプレイリストを作成しディスプレイに差し込めばコンテンツ再生が始まり、
基本的にはUSB内コンテンツのループ再生での運用となります。
そして初月に関しては弊社の方で全てセッティングの上お送りしますので煩わしい作業はありません!

それ以降に関しては、お客様での更新作業となります。
静止画の場合修正コンテンツであれば、USBメモリー内の古いファイルと同じファイル名にした新しいファイルで上書きします。
新規静止画コンテンツであればマニュアルに従ってUSB内にコピーすればOKです!
動画コンテンツの場合も新規静止画コンテンツと同じですね♪

 

5.まとめ

今回はDisitの新サービス
「〜デジタルサイネージ〜サブスクリプションサービス」
「スタンドアローン制作プラン」を紹介させていただきました。

いかがでしたか?
とにかく手軽にデジタルサイネージを始めてみたい!
初期費用はなるべく抑えてサイネージを始めたい!
そんなお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら
お問い合わせください!!

次回は「クラウド配信プラン」についてエントリーしたいと思っております!

世界的に見てもまだまだ落ち着く事のない状態が続いております。
ただデジタルサイネージに関してのお問い合わせは増えてきています。
来るべきその後の世界を見据えて、
デジタルサイネージをご検討の方は「サブスクリプションサービス」を!
是非ご検討ください!!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

Disit(ディジット)とは?

デジタルサイネージサービス『Disit』は、「Digital Signage Thinkers」=「デジタルサイネージを思考する」という意味を持たせ、デジタルサイネージ導入に関するプランニング、配信システム構築、運用管理、ディスプレイ、筐体、撮影・映像制作・コンテンツ制作などの事業展開をおこなっています。

プランナー、ディレクター、デザイナー、コンテンツクリエイターが集まりチームを編成しており、ユーザやクライアントの課題をみつけ、お客様に合った手法を模索し的確なご提案をさせて頂きます。

デジタルサイネージの導入、相談がございましたら共栄メディア デジタルサイネージ事業部「Disit」までお問い合わせください。

この記事を書いた人

デジタルサイネージディレクター:t.takita

映像制作のエキスパートでありながら、配信システムの提案からサイネージ機器の選定まで、サイネージディレクターとしても活動している。 サイネージ業界で培った経験をもとに魅せるコンテンツの提案からロケーションに合わせたサイネージの提案までを実績ベースにてゴールに導きます。

Disitのコンテンツ制作事例

CONTACT

デジタルサイネージのことでお役に立てる自信があります。

お電話でのお問い合わせ

受付時間:月~金 10:00~17:00/土・日・祝日 休み

03-3267-6062

『ディジットサイトを見た』と最初にお伝えください。
スムーズに担当者へおつなぎいたします。

新型コロナウイルスに対する社内外への感染被害抑止のため、
弊社では在宅勤務を導入しております。
電話が繋がらない場合は
こちらの電話またはメールにてお問い合わせください。

STAFF BLOG

スタッフブログ

DISIT(ディジット)のスタッフが書くブログ。


NEWS

お知らせ

製品・サービスのプレスリリース、実績追加、イベント出展などのお知らせ。