STAFF BLOG

スタッフブログ

AfterEffectsヌルオブジェクトで複数レイヤーを制御する!

By 映像制作クリエイター:m.hosaka Posted   ブログ

 

どーもこんにちわ!

チームDisitです。

おや、、、そろそろ出口が見えてきたか?、、、

いやいや!気を抜いてはいけませんね!

さて今回はAfter Effectsでのエントリーです。

イラレでロゴ製作したけれども、

レイヤー数がいつもより多いくて、

このままだとAEで動きをつける際に大変かも、、

という時に使えます!

世界中のどなたか一人にでもお役に立てれば幸いです!

ではさっそく見ていきましょう。

 

ねこねこちゃんねるの始まりです♪

イラレでこんなん作ってみました、

「ねこねこちゃんねる」ロゴです。

ひたすら癒されるお猫様の映像を垂れ流すちゃんねる、、という設定なんですね。

そしていつも以上に、、レイヤー数を増やしておりますw

 

動きの想定としては、

肉球足跡がひとつひとつ現れては消えていき

画面中央に来た時に

一気に猫シルエットたちが展開していく感じです。

もちろん今回もその後はバックグラウンドには

珠玉のお猫映像を入れ込む予定です!

 

さぁこれをAEでコンポジションとして読み込んで、

製作していきましょう♪

 

まずは肉球達からです!

完全に省いてしまいましたが、

AEで読み込んだ後に、わかりやすいように

レイヤーは色分けしておきましょう!

肉球レイヤーを上の画像のように設定します。

下から順番に出現し、次のが出現したら消えていく設定です。

タイミングは自由ですのでお好みで♪

 

次はお猫様達!

集まっていたお猫様達を

下の帯を軸に一気に展開させます。

お猫様それぞれ左右へなるべくスムーズに

アニメーションするように設定しましょう。

着地時を微妙にずらしておくと良いです。

そしてこのままの設定でも良いのですが、

スケールのアニメも加えて、

何もないところかから出現するようにしたいのですが、

各お猫様レイヤーにスケール設定していくと

それぞれの位置で拡大縮小されてしまいます。

そこで!

ヌルオブジェクトの登場です。

レイヤー→新規→ヌルオブジェクト

因みにヌルとは、「何もない」って意味らしいです

何もないけどオブジェクトはあるみたいな、、、感じですかねw

っとここは深掘りせずに進みます!

中央の赤い四角いのがヌルです。

タイムラインのインジケーターを

お猫様達が展開した状態のところまで持っていきます

そしてヌルのアンカーポイントを

軸となるLINEの真ん中へ移動させます。

続いて、親子設定です。

ヌルを基準にするので、

親=ヌル

子=各お猫様達

という設定になります。

お猫様の各レイヤーからヌルレイヤーへ

グルグルマークをドラッグしてヌルレイヤーへ持っていきましょう。

設定ができましたら

ヌルレイヤーにスケールアニメーションを設定しましょう。

まずは上画像のように設定しましょう。

さらに一度100%以上拡大してバウンドするような

アニメーションにする為、下画像のように設定します。

そして猫顔とテキストアニメーションへ

さぁ終盤です。

こちらもお猫様達と同様に設定しますが、

猫の顔イラストを軸にアニメーションさせます。

上記のように設定します。

そして同じくヌルも設定しましょう!

さらに各レイヤーにエクスプレッションで

Wiggleを設定してちょっとコミカルな感じにします♪

 

完成

今回も神可愛お猫様3連発!

いかがでしたか?

不透明度に関しては制御できませんが、

ヌルオブジェクト、とても役に立ちますよね♪

是非使ってみてくださいね!

 

最後までご覧いただいた方ありがとうございました!

またお会いしましょう♪

Disit(ディジット)とは?

デジタルサイネージサービス『Disit』は、「Digital Signage Thinkers」=「デジタルサイネージを思考する」という意味を持たせ、デジタルサイネージ導入に関するプランニング、配信システム構築、運用管理、ディスプレイ、筐体、撮影・映像制作・コンテンツ制作などの事業展開をおこなっています。

プランナー、ディレクター、デザイナー、コンテンツクリエイターが集まりチームを編成しており、ユーザやクライアントの課題をみつけ、お客様に合った手法を模索し的確なご提案をさせて頂きます。

デジタルサイネージの導入、相談がございましたら共栄メディア デジタルサイネージ事業部「Disit」までお問い合わせください。

この記事を書いた人
映像制作クリエイター:m.hosaka

映像制作クリエイター:m.hosaka

映像制作のエキスパート。 主に大手メーカーのコンテンツ制作を手がける。 エンドユーザーに響く映像コンテンツの制作、提案を得意としています。 4Kコンテンツ制作までコンテンツ制作をトータルで手掛けます。

Disitのコンテンツ制作事例

CONTACT

デジタルサイネージのことでお役に立てる自信があります。

お電話でのお問い合わせ

受付時間:月~金 10:00~17:00/土・日・祝日 休み

03-3267-6089

『ディジットサイトを見た』と最初にお伝えください。
スムーズに担当者へおつなぎいたします。

新型コロナウイルスに対する社内外への感染被害抑止のため、
弊社では在宅勤務を導入しております。
電話が繋がらない場合は
こちらの電話またはメールにてお問い合わせください。

STAFF BLOG

スタッフブログ

DISIT(ディジット)のスタッフが書くブログ。


NEWS

お知らせ

製品・サービスのプレスリリース、実績追加、イベント出展などのお知らせ。