STAFF BLOG

スタッフブログ

Media Encoder での書き出し設定

By disit Posted   ブログ

 

あけましておめでとうございます

2020年がやってきましたね!

東京でオリンピックが開催されるというメモリアルな年です。

Disitにとってもメモリアルな年になれるよう

今年も踏ん張っていきましょう!

さて今回は弊社がデジタルサイネージで

制作したコンテンツを書き出す際の設定について

書いてみたいと思います。

ただし、あくまで弊社での設定になるので参考程度までにw

 

世界中のどなたか一人にでもお役に立てれば幸いです!

ではさっそく見ていきましょう。

 

 

Disitではサイネージコンテンツ制作が主になります。

サイネージ 機器やシステムが対応しているファイル形式で書き出すわけで。

WMVやWebMなどいろいろとありますが、

ほぼMP4というファイル形式で書き出して納品させていただいております。

 

 

それでは書き出し設定を見てみましょう。

After Effectsのファイルタブから書き出しを選択

Adobe Media Encoderキューに追加を選択します。

コーデックは【H.264】を選択します。

プリセット部分をクリックして

詳細を設定していきます。

こちらが詳細画面。

基本ビデオ設定はAfter Effectsでの設定と同じになるので

触りません。

でももし画角を変更する場合はチェックを外して設定してくださいね!

調整するところは、動画のクオリティーとファイル容量を左右する

ビットレート設定です。

【ビットレートエンコーディング】 CBR・VBR,1パス・VBR,2パスの三つがあります。

CBR→動画のビットレートが常に一定でエンコーディングします。

VBR,1パス→動画のビットレートシーンによって可変しエンコーディングします。

VBR,2パス→一度映像を解析してから動画のシーンによってビットレートを可変しエンコーディングします。

Disitでは

確認用にCBR、

納品用にVBR,1パス・VBR,2パスで設定しております。

 

【ターゲットビットレート・最大ビットレート】

CBRの場合はターゲットビットレートしか設定項目はありません。

設定したビットレートでエンコードするからですね。

なので、映像内の一部の動きを確認してもらいたい場合などは

CBRでターゲットビットレートを低く設定して書き出します。(1〜5Mbps)

納品する最終データの場合は、

VBR,2パスで映像の中身によってターゲットビットレートと最大ビットレートを設定して書き出します。(8〜10・10〜12Mbps)

【最高レンダリング品質を使用】

4KからFHDなど、別フレームサイズに書き出す際のみチェックします。

オーディオ設定に関しては

ビットレート設定を192あたりを目安に

コンテンツにより、上げたり下げたりしています。

上記がDisitでのMp4書き出し設定になります。

 

もちろんクライアントによって、

またはコンテンツによって設定は変わりますが、

ほぼこの設定でお仕事させてもらっております♪

 

最後までご覧いただいた方ありがとうございました!

またお会いしましょう♪

Disit(ディジット)とは?

デジタルサイネージサービス『Disit』は、「Digital Signage Thinkers」=「デジタルサイネージを思考する」という意味を持たせ、デジタルサイネージ導入に関するプランニング、配信システム構築、運用管理、ディスプレイ、筐体、撮影・映像制作・コンテンツ制作などの事業展開をおこなっています。

プランナー、ディレクター、デザイナー、コンテンツクリエイターが集まりチームを編成しており、ユーザやクライアントの課題をみつけ、お客様に合った手法を模索し的確なご提案をさせて頂きます。

デジタルサイネージの導入、相談がございましたら共栄メディア デジタルサイネージ事業部「Disit」までお問い合わせください。

Disitのコンテンツ制作事例

この記事を書いた人
disit

disit

STAFF BLOG

スタッフブログ

DISIT(ディジット)のスタッフが書くブログ。


NEWS

お知らせ

製品・サービスのプレスリリース、実績追加、イベント出展などのお知らせ。

実績紹介
【導入事例】医療法人社団 nico:ニコデンタルクリニック様
実績紹介
【導入事例】スーパーホテルPremierさいたま・大宮駅東口様
お知らせ
Disitの年末年始の予定:12月28日〜2020年1月5日の間、年末年始休暇とさせていただきます。
実績紹介
【導入事例】表参道ヒルズ「フラテリパラディソ(FRATELLI PARADISO)」様
実績紹介
【導入事例】「騒豆花ルミネ池袋店」様